キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

【必見】ストレスに打ち勝つ方法!これで気持ちが軽くなる

開運

【必見】ストレスに打ち勝つ方法!これで気持ちが軽くなる
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ストレスによる嫌な気分は回避できる!


日々の生活で、嫌な気分になることありますよね。
それが続くと、仕事や日常生活に影響が出てしまうことがあります。
本来の自分らしくいられない。
これは本当につらいことです。

ですが、今は研究が進み、様々な解消法が発表されています。
筆者が実際に試してみておススメできる方法を厳選してお伝えいたします。


そもそも「ストレス」って何?


「ストレス=嫌なこと」と思われる人が多いですが、実はこれは間違いなんです。
結婚も離婚も、昇進も左遷も、入学も卒業も、嫌な仕事も楽しいデートも、うれしいことも、嫌なことも、楽しいことも、つらいことも、すべてストレス。
嫌だとか楽しいとかは関係なく「心と体に受けるありとあらゆる刺激 = ストレス」 ということなのです。
その「ストレス」を受けてどのように感じるか、それは人それぞれですので、感じ方によってつらかったり楽しかったりします。

・寒さが苦手な人には、冬の寒さはかなりこたえますが、
・寒さが好きな人には、冬の寒さも心地よく過ごしているはずです。
・上司に叱られて、落ち込んだり自分を責めてしまう人もいれば、
・上司に叱られても、聞き流して忘れてしまう人もいます。

この感覚の違いがキーポイントとなるかと思います。


ストレス解消法


ここからは様々な対処法を挙げていきます。

1)将来の目標を明確にイメージする
2)森林浴
3)ドライブする
4)ヒーリング音楽を聴く
5)ガーデニング
6)アロマオイルを使用する
7)食べ物
8)コーヒー
9)ハーブティー

ストレスをどのように受け取るか、感じるかによって対応の仕方が変わってきますので、ご自身にあった方法をチョイスしていただければと思います。


1)将来の目標を明確にイメージする


筆者が一番効果的だと思った方法です。

①将来の夢、なりたい自分を何でも良いので紙に書く
②詳細まで正確にイメージする
③期限や準備すること等しっかり考える

今何をすべきか、しなければならないのかがはっきりわかりますよね。
すると、「落ち込んでいる暇はない」「嫌な上司に構っている時間がもったいない」と思うはず。
自然と嫌なことがあってもすぐに受け流すことが出来るようになります。
ブレない信念を持つということですね。


2)森林浴


緑の中を散歩する、深呼吸するなどすると、清々しい気分になりますよね。
研究によると、森林浴をすることでストレスホルモンの値も減って、身体を守る「NK細胞」が活性化して、免疫力が高まる効果があることがわかってきました。
森林には心と体を癒す効果「森林浴効果」というものが実証されています。
数値はどうあれ、森林浴を楽しむことで自然とストレスが軽くなってくるのを体感する人も多いことでしょう。


3)ドライブする


ストレス解消法としてドライブを楽しむ人たちは多いと思います。
運転していると気持ちがいい、気分がスッキリすると聞きます。
また、助手席や後ろの席に乗って車にゆられているとウトウトと眠たくなって来るときがあります。
それだけ心地よいのですね。
ドライブは、日常から離れて普段とはちがった場所で気分転換ができるからです。
車を運転すれば自分の思ったところへ行けますし、好きなところで止まっていられます。
ストレス解消法としてたくさんの人たちが取り入れている理由のひとつでしょう。


4)ヒーリング音楽を聴く


ヒーリング音楽を聴くと「アルファ波」がでてリラックスできるといわれています。
小川のせせらぎや波の音など自然界のリズムは一定ではない「ゆらぎ」があるという特徴があります。

アルファ波とは「脳は覚醒しているにもかかわらず休んでいる時の状態」のことです。
リラックスしている時や集中している時に出ますが、健康な人であれば肩の力を抜いて目を閉じているだけで現れてきます。
逆にベータ波とはストレスを受けている時やイライラしている時の脳波です。ベータ波が続いてしまうとストレスがどんどん蓄積されて体調をくずすことになってしまいます。
普段からアルファ波が多く現れるようにコントロールできてくると、リラックスしたり集中度を高くすることができるようになってきます。
ヒーリング音楽もその状態をつくるサポートをしてくれるものなのです。


5)ガーデニング


ガーデニングは、心と身体に良い影響を与えることは前からよく知られていますよね。
植物や土に触れたり太陽の光を浴びることは、ストレスを解消に効果的な方法のひとつです。
老人ホームや精神疾患、身体障害者などの人たちのための施設でもガーデニングが積極的に取り入れられています。

ガーデニングは、植物というものを順調に守って育てていかなくてはいけないもの。
雨に負けないようにとか、強い風にあたらないようにといったいろんな工夫が必要になってきます。
この「育てる」こと、それを「収穫する」ことで心を満足、充実させることができることがストレス解消に効果的とされています。

また、土を触っていると「なんだか癒される」「心が落ち着く」と感じることがありませんか?
花や木を見たり触れたりすることで「心がなごむ」ということもよくあることでしょう。
このように園芸には、ストレス緩和や免疫力アップの効果が認められているのです。
土や草花のにおいを嗅いで普段は使っていない感覚を刺激すると、ストレス解消に良い効果が生まれてきます。


6)アロマオイルを使用する


アロマオイルをたいて香りをかぐことで「心地よい気持ち」になる効果が高いので、精神的なリラックスをえることができます。
さらに精油の成分が肌から体内にはいって働きかけてくれます。
アロマオイルにはさまざまな香りがありますが、ラベンダーなどがリラックス効果が高く、精神をおだやかにするはたらきが高いとされています。
しかしアロマテラピーの世界では「その人が心地よいと感じる香り」はいつも同じではなく、その時その時によって変わるものと考えられています。
体調やストレス状態によって「心地いい」と感じる香りは変わるもの。
ですので一種類ではなく、いくつかのアロマオイルを用意しておくとよいでしょう。

また、不眠とストレスには深い関係があります。
そこで不眠を解消するには、夜はテレビやパソコンなどを早めに切り上げて、ゆったりとお風呂にはいったり(シャワーではなく湯船につかること)、ストレッチ、呼吸法、アロマテラピーなどで緊張をやわらげることが大切です。


7)食べ物


ストレスといえば、生活習慣や職場環境などの人間関係がもっとも大きな原因ではないでしょうか。
食生活もストレスととても密接に関係します。食べ物次第でストレスにもなれば、ストレス解消にもなります。
食べることでストレスが発散できるのは良いと思いますが、それが癖になり肥満へとつながってしまうのは困りもの。
お酒についても同じことが言えます。「食べる」ことでも「飲む」ことでも、自分なりのブレーキを決めておくことが大切です。
外食やインスタント食品を食べることが多い人は、食品添加物などが体にとってストレスとなっています。
できるところから食べ物に気をつけることでストレス解消の助けになるでしょう。


【ストレスに効果的な食べ物】

・ビタミンCやβカロテンを含んでいる緑黄色野菜
・疲労回復に役立つビタミンB群などの大豆製品
・カルシウムが多く、体の調子を整える海藻類

などの食べ物を普段から摂ることが大事です。

精神安定剤の役割も果たしてくれる「梅」などもおすすめです。

※市販の100%ジュースは冷蔵庫で保管中にビタミンCがどんどん失われていきます。早めに飲むか、果物をしぼったフレッシュジュースを作って飲むのがおすすめです。


8)コーヒー


コーヒーに含まれているカフェインはストレスをやわらげてくれることがわかっています。
カフェインには、利尿作用や新陳代謝を促進してくれる働きや、健康な人が食後にコーヒーを飲むと消化を助けてくれる働きもあります。
好きな人にとっては毎日飲んでいるコーヒーが気分をほぐしてくれるというのはうれしいですね。

焙煎してから約一週間以内の新鮮なコーヒー豆にストレス解消効果が高いといわれています。
ですが現実的には難しいので、ご家庭で出来る範囲でということで、保存に気をつけることで鮮度を保つ事になると思います。


9)ハーブティー


ハーブティーは色や香りや味でいろいろと選ぶ楽しみがあり、それだけでも心身のケアやリラックス効果を引き出してくれる飲み物です。
ハーブはそれぞれ薬理作用があって、天然の成分に加えて微量なビタミン・ミネラル・栄養成分などを含むことが多いもので、自然治癒力に働きかけてくれます。
不調の改善から病気の予防、健康増進、美容、栄養補給として体にとても有用な飲み物なのです。

ちなみに、心をやわらげて筋肉のこりもほぐしてくれるハーブティーが「ジャーマンカモミールティー」です。
カモミールティーには精神安定作用としてのフラボノイド・アピゲニンなどが含まれていてリラックス効果も高いハーブティーのひとつです。
血管を拡張させたり、筋肉をほぐしたり、胃の粘膜も保護する効果があるといわれています。


10)牛乳


牛乳に含まれるカルシウムはストレス解消に効果的です。
牛乳には、良質のカルシウム・たんぱく質・ミネラルが豊富に含まれていて、体にも吸収されやすいので牛乳を飲むのはとてもおすすめです。
ただし吸収を高めるためには一緒にマグネシウムをとることが大切です。
牛乳といっしょにチョコレートや豆類、緑黄色野菜などをとると良いでしょう。

寝る前の1杯のあたたかい牛乳は、寝つきをよくして眠りを深くするはたらきももたらしてくれます。
寝る前に「バナナ牛乳」を飲むとよく眠れるといいますが、これは牛乳に含まれているトリプトファンとバナナに含まれているビタミンB6とが合成して、眠気を誘うセロトニンが作られるからです。
不眠解消のためだけではなくイライラやストレス解消のためにも「バナナ牛乳」はおすすめで、生活が不規則な人ほど積極的に摂取するようにすればストレスにも強くなるかもしれません。


まとめ


ストレス解消にも色々な方法があります。
固執せず、自分が試してみて心地良かったものを続けてみてください。
気が付くとストレスを感じることが少なくなり、イキイキと過ごせるようになっていますよ。
明るく楽しい生活のため、試してみてくださいね。





↓現在ご覧のサイトが簡単無料で作れます↓






次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう